Workout Trainer

夏バテで落ちた体力回復は屋内トレーニングで! 充実メニューの無料フィットネスアプリ 映像や音声ガイド付きでしっかりとトレーニングできる

Workout Trainer(ワークアウト トレーナー)は、ストレッチやヨガ、筋トレなど様々なトレーニングができる無料アプリです。オフィスで気軽にできるものから長時間かけてじっくり行うものなど多くのメニューが用意されているのでわかりやすい映像やコーチの音声とともに、しっかりとトレーニングすることができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ストレッチやヨガ、筋トレなど様々なトレーニングができる
  • ダイエットや筋力UP、持久力や柔軟性強化など目的にそったメニューが用意されている
  • コーチの音声は英語だが、映像を確認しながらトレーニングできる

反対票

  • 消費カロリー計算や体重管理機能はない

とても良い
8

Workout Trainer(ワークアウト トレーナー)は、ストレッチやヨガ、筋トレなど様々なトレーニングができる無料アプリです。オフィスで気軽にできるものから長時間かけてじっくり行うものなど多くのメニューが用意されているのでわかりやすい映像やコーチの音声とともに、しっかりとトレーニングすることができます。

Workout Trainerでは、最初に性別と生年月日を入力し、どのくらいのレベルでトレーニングするかを決めます。レベルのバーを右(Intense)にするとハードなトレーニングになります。トレーニング時間の目安と、ダイエットや筋力UP、持久力や柔軟性などの目標を設定し、最後にメールアドレスなどのアカウントを登録します。トレーニングのレベルはスマートフォンのメニューボタンからWorkout Preferencesを選択し、いつでも変更することができます。

Workout Trainerでは、メイン画面の上部にあるWorkoutsからトレーニングを選択します。Browseボタンを押すとジャンル別に表示できます。メニューにはオフィスで手軽に行えるものから、30分以上かけて行うものまで多種多様な内容が用意されています。スタートボタンを押すと映像のダウンロードが始まり、カウントダウンの合図とともにタイマーが動きます。決められた時間内にその場での駆け足やスクワット、横になってのクランチなど、目標に沿った内容でメニューをこなしていきます。トレーニング内容は次々と変わっていき、その都度コーチが内容を音声で説明します。説明は英語ですが、コーチの映像を確認しながらトレーニングできます。

Workout Trainerでは、トレーニングが終了するとコメントを記入して記録を保存します。Facebook やTwitterに投稿することもできる他、画面上部のUpdatesから、その他のユーザーがどんなトレーニングをしたか表示できるので、トレーニングについてコメントを記入してあれば参考になるでしょう。達成したメニューは、画面上部の自分の名前の書かれたところに保存されるので、いつどんなトレーニングを行ったか確認できます。一方、トレーニングでどのくらいのカロリーを消費したかなどの情報はありません。消費カロリーが計算できるアプリにはRunKeeperがあります。また、体重管理などの機能もないので、ダイエットが目的の人は計るだけダイエットを合わせて試してみても良いでしょう。

Workout Trainerは、映像やコーチの音声とともに様々なトレーニングができる無料アプリです。ダイエットや筋力UPなど目的に沿ってしっかりとトレーニングすることができます。

— スポーツ・フィットネス —

Workout Trainer

ダウンロード

Workout Trainer 3.3